カテゴリ:サバオ家猫修業時代 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
sabaner.png
Comment (-)

夏休み~~

P1090955.jpg
8月も大忙し中、ごめんなさーい!
去勢前のほっぺがなくなったなあ、と思っていたけどどうも冬場になると復活するサバオ。下から見上げると結構あるじゃん、状態。(笑)この写真は2011年の1月です~MAX体重のころか、なーー;
スポンサーサイト
sabaner.png

サバオ風、正しい使い方

_MG_0771.jpg
これ、みかん型のドームベッドなんやって。
こうやって、癖付けて~~・・・
P1090425.jpg
ちょうどいい揺りかごのようなベッドになるし。
P1090392.jpg
あご置くのもちょうどいいねん。

あのーサバオさん…
まあ。猫としては、いっそ、その使い方で正解かもな。
sabaner.png

やるときはマジ。

_MG_0133.jpg
よっしゃ。今日もやるか!
_MG_0128.jpg
狙いをつけて、つけて・・・
_MG_0136.jpg
おりゃ!

あんなに野良時代、どんな道具を使っても冷たい視線で一瞥し、去っていったサバオだったのにね。今では時々遊びたそうに誘ってくる始末で。

意地はって野良生活を謳歌するよりは、
信頼できる人間に守られていたほうがボクは幸せなのだ。
とくに退屈はしない。
狩りをしたいときは人間とすればいいのだ。
sabaner.png

うさぎ年のサバオ

_MG_0840.jpg
2011年の年賀状にしたかったので一生懸命してたころ。
_MG_0837.jpg
生来のおっとりさんらしく…おうちの子になって半年も過ぎた頃にはこんなにいうことをきいてくれておりました。できあがった年賀状がこちらでした(笑)
http://cava38.blog96.fc2.com/blog-entry-40.html
_MG_0843.jpg

ほんま、なにされるかわからんわ…

あと、おさげウィッグを要求されているのでよろしくな、サバ子。(笑) sabaner.png

サバオの実際のサイズです。

P1090430.jpg
ほんとはこんなに小さいんだよ!

なーんちゃって、大嘘、8.7キロのサバオです。ちょっとやってみたかったミニマムサイズw
こんなサイズのサバオもかわいいんじゃないかしら(笑) 【続きを読む】 sabaner.png

お口のユルイ子、サバオ。

P1090555.jpg
爆睡中。
寝ている時も舌が巻舌なサバオ。
P1090557.jpg
まっすぐに伸びておねんね中、暑苦しい写真だが去年の12月のサバオ、家猫修行10ヶ月目。

うーん、もう修行は終わっている今日この頃だね?

すっかり安心して家猫さんとして甘えん坊になってきていた昨年末である。

であって足掛け2年以上、家猫になってもうすぐ一年。
良い子なのは最初だけで、だんだん羽伸ばしてくると他の子達のように悪さをしかけるのかもねえ、なんていっていた今年の3月だったがそんな人間の深読みはいまのところ裏切られ続けていて、

爪とぎ決められた場所でしかしない。
トイレも自分の部屋のところじゃないとしない。
ファブリックに爪ひっかけない。
散らかり放題の仕事机の上に乗ってこない。
さびしくて人間を呼んでも頭撫でてもらったりしたらすぐにおとなしく。
それでも寂しくて泣いた時でもあきらめいさぎよい。
爪切りしてなくても爪のだしかた加減できる。
誰が来てもフレンドリー(対人間)
大きな音にも動じない。


えーと、とにかく、いままで家族にした猫は両の手を超えるけど、びっくりするほど手がかからない。
ということで、他の子をさしおいて、わたしたちに何かあったらサバオを引き取るという友人たちばかり。というか今でも多分もらってもらえるような・・・

というより、わたしたちがこの子の魅力にまけて里親さがしもできなくなった、宝物のようなサバオなのであった。

キャリアでもいい。長生きしてくれ。 sabaner.png

なぜかバカボンのパパ?

_MG_0864.jpg
ある冬の日の、サバオの・・・後ろ頭(爆)
_MG_0860.jpg
なぜかいつも、こーなる(笑)
かりあげくんというより、なんとなくフォルムがバカボンのパパのよーな・・・
_MG_0848.jpg
たまにこんなことになってて、寝てる間にすぽっと抜けていることもあるサバオだった(笑)

首あらへんがな・・・ sabaner.png

サバオ、冬眠する。

P1090552.jpg

サバオ、2010年の12月。ダイエットを初めているも、秋猫冬猫はぷっくぷく。
ぐっすりよく寝てよく食べているサバオであった。

サバオはどうやら、人のそばにいるのが好きな子である。
外猫時代も最後らへんは慣れてきて、御飯の時間でなくても庭仕事をやっている私たちの間に入ってきて、どてーんと寝ながらそばにいた。このころから、寝室をフリーにしておくと、他の猫がいない場合はベッドのそばにやってきて、添い寝をしてくれるまでになっている。

子供好きだったしね、基本、野良とはいえ、人から受ける恩恵をちゃんと理解しているサバオなのだった。


PS:ただいま、超多忙につき、コメント返すの遅れてますがあとで必ずお返事します~!
   写真だけ先に先にアップになるのでごめんなさいっm(__)m sabaner.png

サバトラ、キジトラ。

_MG_0139.jpg
サバオの名前のもとは、やはりこの柄ありき、なのだが、ぶつぶつきれいていた模様も栄養状態がよくなったのか、なんとなーくきれいな縞々に。これはもはやキジトラ?

だけど、この毛色は黒が勝っているのです。なので、私の中では間違いなくサバトラのサバオ。

キジトラ、サバトラの区別って難しいのだけど、私の認識は茶色勝ちがキジトラ、黒勝ちがサバトラで、ときどきみかけるアメショ系の毛色はサバトラというより、

シルバーマッカレルタビー!って感じです。

って、やっぱし銀色のサバトラじゃん!(爆)

日本の猫に、このシルバー色ってなかったと思うのだけど、どうでしょね??

そんな銀色鯖なかわいい子がいるブログはこちらっ

セナびより
http://blog.goo.ne.jp/sena3025

広がれサバトラの輪っw sabaner.png

サバオの正しい運び方

P1090351.jpg
下の部屋で遊んだ後は、ダーリンにこーやって抱っこされて二階へ帰っていきます。
・・・。
ダイエット頑張ろ!

パパさんのお腹も出てまんにゃわ? sabaner.png

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。