スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
sabaner.png
Comment (-)

今年2月の大あくびと岩合光昭氏のねこ展

P1100243.jpg
暑苦しい写真でごめんなすって。2011年2月のサバオでござんす。
でもサバオの大きな特徴、まんまるちっちゃいニクキウをご覧なすって~~w
P1100244.jpg
8キロを超える大柄猫なのに腕もそこそこ太いのにニクキウがまるい!!まさしく猫の肉球モデルのようなニクキウなのだ~~!ぬいぐるみのようなサバオ…抱っこできる日がくるなんて至福のひととき…w
P1100245.jpg
あくびしてもヴィっちゃん(うちのウナギネコ半長毛のばたくさい黒猫、動物のお医者さんのニャオンにそっくり)みたいにジャミラにならない、またここでもまあるいお口のサバオくん。いい夢みているようで安心。

MIX猫にめろんめろんになっている人間おかあちゃんは、先日、ある写真を見て耐えられなくなって、仕事帰りに京都にいったのでございました。何用かというと、これ!

110820_2137~01

岩合光昭氏のねこの写真展が京都の四条大丸展で開催されていたから~。
入場券にサバオがいたんですもの…行かずにおられるか~~ということで、一人でぼそぼそつぶやきながら危ない人になって見ておりました。やっぱりサバオのパネルがかわいいわ♪(サバオじゃないですが!)

岩合氏の写真は大好きですが、今回飼い猫だった海ちゃんの一連のエピソードと写真と、コメントを読んで、一人でじんわり泣きそうになっていたのであります。いろいろ感慨深くて。

残念ながら今日までですが、後数時間は間に合うので行ってない猫好きな方はなんとしてでも見に言ってくださいw

サバオが好きな人も~~(笑)サバオを見つけてきてくださいねw(笑)

コメントありがとうございます~
とってもジーンときて読ませてもらっています

後2週間で怒涛の修羅場は脱出する予定でございますゆえに、今しばらくお待ちください!
関連記事
sabaner.png

けいこさん・・いいでしょう~
岩合先生は動物をたくさん写されてますが
猫も素敵なんですよね
猫の写真家はプロ・アマチュア含めて~~
どれも愛情がよく全面に出ますよね
他の動物よりも愛情表現が分かりますよね

サバオくんは・・確かに体のわりに肉球が小さいよね
知らなかった・・かわいいなぁあ・・
そうそう~今月の初め我最高の家族で話し相手で
相談相手だったとら君が新しい世界に旅立ちました
地球年齢14歳2カ月(多分)
昨日荼毘に・・先祖のお墓に一緒に入れました
これからはサバオくんを頼りにします・・よろしく

2011.08.23 21:15 ぱふぱふ #- URL[EDIT]

岩合さんの写真展ですか?いいですね…猫目線で自分が目この世界に入っちゃった気分になりますよね。
 確かに、あれはサバオ君!?そっくりさんですね。
サバオ君には癒されることしばしば…。

 彼は人を引き付ける何かを「持ってる」んですね。

 

2011.08.23 21:36 coonumber1 #- URL[EDIT]

けえこさんを引きつけたサバオ君の入場券。
してやられましたね~(笑)
きっと素敵に写されているんでしょうが、やはりノラ猫を見るのは忍びなくて^^;
と、現実から目を背ける私めでございます。

映画でもそうなんですよ。
いくら感動するからといっても、病気の方が最後に亡くなるような映画は絶対見ないんです(悲)

でも入場券にじゃすが載っていたら・・・見に行くかも(笑)

サバオ君の悠々自適な生活ぶりを見ては癒されてます。
サバオ君のかわいい小さな肉球は一皮むけてしまったから?

2011.08.25 20:32 月子 #- URL[EDIT]

けいこさんの前日に行きました。一足早かった、残念(笑)
日曜の閉店近かったのですが、かなりの人でした。けいこさんの時も一杯だったのでは。。。
私は最初岩合さんの写真の良さがわかりませんでした。でもこの展覧会を観て(写真を本などの写真集でみるのでなく)、なんで岩合さんの写真に人気があるのか、わかりました!岩合さんの猫って、みんな岩合さんの飼い猫みたいな顔してる。それだけ彼に猫を信じさせる純粋なものがあるんだろうなぁと、つくづく感じました。上手く言えませんが。。。
私もサバオくんのカード買いました(笑)

2011.08.27 19:23 花道 #- URL[EDIT]

ぱふぱふさん♪

今頃のコメントになってごめんなさい。
トラくん、夏の暑さにあきらめちゃったのですねえ。
でもまあ、大好きな大好きな人のおひざの上で眠りにつけたから、
大往生ですね。長生きだったし。
岩合さんの写真も・・・飼い猫というか
外猫海ちゃんの野性味あふれる一生に
見ているだけで涙ががあふれてきそうになりましたが、
この方の好きな猫の顔がわかりやすい・・・(笑)
サバオ系です(笑)
 
coonumber1さん♪

まめはなのクーさん、猫展は大きなパネルでみられるというので
それだけでいいですね~
友人いわく、あなたのサバオも一緒に
飾れそうじゃない~~w
えっと、猫飼ってて、写真撮ってる人は、
みんなそう思っていると思います^^;
 
 
サバオは強い吸引力のある、やはりまれな
運のある子だと思ってます~
里親募集をするつもりだったし、いっぱい名乗りをあげてもらったのに・・・手、手放せない・・・うっ
 
 
 
 
 
月子さん♪

わかりますよその気持ち。
私は、とくにワンコ系の映画がだめでだめで~~みられないいい
見たら泣いてとんでもなくなるから~
そのかわり、人間のはグロでもすぷらったでも
何でも来い。ですが。
動物系はだめだわ~~^^;
岩合さんの写真展は・・・いろいろと
考えさせられましたよ。
野良猫さんたちの生き様も、ステキですよ。
人間とちゃんと共生できている野良さんたちです。
だから、月子さんでもだいじょーぶ。

さばおはきたないニクキウのときからまるくてちっちゃくて、ぜったいぴかぴかにしたらかわいいだろうと思っていましたw
 
 
 
 
花道さん♪

私もそう思いました~~!
海ちゃんに似たというか、サバオ系の
猫ばっかり~~(笑)
笑えます、わかりやすすぎw
それと、人間と共生している猫をテーマに
撮られているのですね。
ちょっと距離をおいたところで。
それが岩合スタイルのよさでしょうかね。
プロヴァンスの猫たちのような、人間と
共生する猫もいいかもですね。

猫を飼っていない友人が、
「なんであんなに猫、人気なのー!?あなたの撮っている写真のほうがよっぽどいいじゃないの!個展を開け~!」なんて笑えることをいってくれていましたが、猫の写真を撮っている人はプロアマ問わず、愛があって、みんなステキですっ^^

それにしてもサバオだったですねw
 


 
 

2011.09.07 17:55 K-co. #Z3Uyb/tg URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。