スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
sabaner.png
Comment (-)

時々顔を見せていたサバトラ白な猫

DSC01049.jpg
我が家の住宅団地内には野良猫が多い。昼間は姿をほぼみかけないけれど、いろんな子が立ち替わり入れ替わり、我が家の庭先に姿を現している。さて、頃は2008年9月。また立派なでっかいサバトラ白ちゃんが我が家に姿を見せだした。
DSC01050.jpg
野良猫というもの、人間の動きを察知したら一目散に藪の中へ消えていくのが身上、なのだけれど、この子は堂々としていて、ほぼ逃げない。呼んだらくるんじゃないかな?と常々思っていたのだけれど、2008年の12月も終わりに近づいた頃、家の角から玄関先をうかがっているその子に玄関から一度声をかけてみた。
「サバちゃん、サバ、サバ♪」
その瞬間、なんと、目が合った。
ミギャー!と大きな威嚇の混じったきたなーい濁声で、ゆっくりゆっくり、いや、ゆったりかな、こちらに来るではないか。

なんと、呼んだらくる子ははじめて。
しかも、お返事ができた。
信楽焼きのたぬきも驚く?とっても立派なタマタマがぶらぶらついていたので男の子に間違いない。
サバちゃん。仮称、サバオ。
我が家では、ミケはミケ、茶トラはライちゃん、黒はクロ、サビ猫はジェット等々、遊びに来る野良猫さんにはだいたい仮称がついていて、サバオの場合ももちろん、サバトラ柄の男の子だからサバ男と命名したまで。
女の子だったらかわいそうだけどサバ子になってたのだ。

この日から、仮称サバオは数日ごとにわりと頻繁に我が家の荒れ放題な庭先に姿を現すようになった。
関連記事
sabaner.png

やはり、"特別な" 存在なんですねー。
また、あの満面の笑みが登場するのでしょうか。
私も最初の「にゃにゃ(仮名)」、先代の「虎太郎」共に、向こうからウェルカムでした。
初っ端から慣れてくれるコって、憎めないんですよね。
期待してますよ~。

2010.10.29 23:16 蒼 #90LdKUd6 URL[EDIT]

蒼さん♪
いらっしゃいませ、・・・って、はやーいっ(笑)
まだサイトwebにアナウンスもいれてないのに(笑)
サバオは特別なのですね、やっぱりね。
虎太郎ちゃんもサバオと同格だったと思いますもの。
ちょっとがんばって記事遡って書くのでみてくださいね^^
あ、これブラウザで乱れてたりしたらこそっと(笑)教えてくださいね~

2010.10.29 23:22 K-co. #Z3Uyb/tg URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。